ピップ・プラウド LPテスト盤到着

35日かかった異常遅れのピップのテスト盤、今回のディスクカッターはどうやら当たりでモヤモヤ気分も多少治まる(残念な感じのカッター実際いるので)。両面24分びっしり詰めてるのに、音圧がかせいであって、なかなかいい仕事をしてくれている。音圧あればいいってもんでもないのだが。音楽はロウファイそのものだが、半分以上アコースティックなので、実はなかなかにデリケートな作品だ。しかし、6/28発売に本当に間に合うのだろうか??

Exif_JPEG_PICTURE


Comments are now closed.