未分類

You are currently browsing the archive for the 未分類 category.

・6/2 (SAT) KAMIKANE 3000 stillichimiya復活祭@くあはうす神金村
・6/3 (SUN) SOI48 VOL.28 JUU SPECIAL @新宿 BE-WAVE

アメリカンまで食っちゃう勢いで爆走するエイジアン・ヒップホップ〜想像を絶する東南アジアポップス最前線〜高齢化進むJPNクラブ・カルチャーの明日への一投〜見も知りもしない憶測誤解だらけの日本民謡再発見の核心〜眠れるスティルイチミヤの覚醒〜空族の気になる動向,etc,etcが一点交錯。どう考えても今期中盤の最重要イベントが2日連続で開催されます。これ以前/以降で確実に何かが変わる!?取り残されて後追いするのみ!?その出来事を目撃しに是非ご参加下さい。2日参加する奴ははっきり言ってイカれてるが確信的に正しい!

■6/2(SAT) KAMIKANE 3000 stillichimiya復活祭@くあはうす神金村

ラオスの森の中に消えたstillichimiyaが帰ってきた!そんなstillichimiyaが復活の舞台として自ら温泉フェスを企画したのがこの『KAMIKANE3000』。タイから大物ラッパーJUU & G.JEE、盟友鎮座DOPENESS、そして伝説のテクノポップユニットEXPOの名前も。トラックメイカーによるBeat相撲、バンコクナイツの世界を体感できる日本唯一のピンプラユックバンドMonaural mini-Plug、Soi48も招聘。エスニック食材開発メーカー36 chambers of spice、LUTEの動画『ONE MEKONG』でお馴染みの空族焼きもフード出店してイベントを盛り上げます。エントランス料を支払えば源泉掛け流しの温泉が入り放題。しかも高校生以下無料。ご来場お待ちしております。

KAMIKANE3000
2018年6月2日(土) 11:00~20:00
温泉&入場料 3,000円(前売りなし)(高校生以下無料)
くあはうす神金村 山梨県甲州市塩山下小田原588-1 電話:0553-33-9688

http://kamikane.com
http://stillichimiya.com

■Live
JUU & G. JEE、鎮座DOPENESS、EXPO、stillichimiya、Monaural mini-Plug

■DJ
Soi48、BigBen、Young-G、Pharaoh

■Beat相撲
STEEEZO MAHBIE、日本幽霊出的台湾

■Food
36 chambers of spice、農民ダイナマイト、空族焼き

くあはうす神金村
山梨県甲州市塩山下小田原588-1 電話:0553-33-9688

○当日一時間に一本塩山駅北口と会場の往復送迎バス(無料)有
○中央自動車道勝沼ICから車で20分(旧青梅街道国道411号添)
○JR中央本線塩山駅南口下車 車で10分
バス(二本木線)JR神金バス停から徒歩5分
バス(大菩薩線)小田原バス停前
○駐車場無料
○塩山駅からタクシーで片道約2,000円
○旅館塩山荘まで徒歩0分
○キャンプ場完備 テント泊歓迎

Juu & G. Jee:
バンコクの旧市街ウォンエンヤイで育ち、デックウェン(暴走族)を経験した過去を持ち、伝説のヒップホップ・グループ4E RASTAFARIの一員としてタイの地下シーンで活躍。レゲエとヒップホップを融合し、タイ語の特徴を生かしたスタイルは唯一無二。現在はイサーン地方の都市コンケーンに移住し、自然に囲まれた環境で曲を制作し、最先端のトラップからダブ、そしてタイの伝統音楽を取り入れ、バンコクのヒップホップ勢と一線を画す独特の世界観を築き上げてい
る。今回の来日にはJUUが見出した18歳の天才女性ラッパーG.JEEも帯同。タイでもなかなか見れないヤバイ・セッションが見れるだろう!

鎮座DOPENESS:
HIP HOP、ブルース、レゲエなど様々な音楽がミックスされたカメレオンのような音楽性と、フロウや韻における際立った独創性、ブルージーかつフリーキーな唄心をあわせ持つ異才MC /ヴォーカリスト!無類の温泉好きでJUUさんとの相性が良さそうなのでオファー。

Monaural mini-Plug:
出身地タイとラオス音楽の、およびモーラム、ルークトゥン〜、それは、ポピュラー音楽です。

stillichimiya:
地元山梨出身の5人組。数年ぶりとなる再活動に県民の期待も大きい。


■  6/3(SUN) SOI48 VOL.28 JUU SPECIAL @新宿 BE-WAVE

これがアジアのリアル・ヒップホップだ!Soi48パーティーにイサーン地方、コンケーンからヒップホップ・シーンの重鎮JUUが登場。フィジカル・リリースほぼ無し、配信ゼロ・・・日本で、いやタイ以外の国でほとんど知名度0に近いこの男だが、その狂ったライブは圧倒的な存在感!トラップを取り入れた最先端のビートにダブ、レゲエ、そして伝統音楽の要素を混ぜたスタイルは唯一無二のものであり、イサーンの若者を熱狂させるリアルなヒップホップである。今回の来日にはJUUが見出した18歳の天才女性ラッパーG.JEEも帯同。タイでもなかなか見れないヤバイ・セッションが見れる事間違いなし!
さらにSTILLICHIMIYAのDJ、トラックメイカーであるYOUNG-Gもゲスト参戦。Soi48パーティーでしか体験できないスペシャルな一夜になりそうです。ご来場お待ちしております!

SOI48 VOL.28 JUU SPECIAL
6月3日(日) 新宿 BE-WAVE
http://www.be-wave.co.jp/rental-space/
OPEN : 18:00-24:00

エントランス :
2,000YEN

※ご来場のお客様はお店にドリンクオーダーください。
※再入場可。出入り自由。

■SPECIAL GUEST LIVE
JUU + G.JEE(4E RASTAFARI)

■SPECIAL GUEST DJ
YOUNG-G (STILLICHIMIYA)

■DJ+LIVE
MOODYAMA (俚謡山脈)+クラーク内藤

■DJ
KOICHI TSUTAKI
KUNIO TERAMOTO aka MOPPY

Soi48 (KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)

■Juu (4E Rastafarai)
バンコクの旧市街ウォンエンヤイで育ち、少年時代、デックウェン(暴走族)を経験した過去を持ち、伝説のヒップホップ・グループ4E RASTAFARIの一員としてタイの地下シーンで活躍。レゲエとヒップホップを融合し、タイ語の特徴を生かしたスタイルは唯一無二なものでカルト的な信者を多く持つ。
現在はイサーン地方の都市コンケーンに移住し、スタジオを運営。自然に囲まれた環境でイサーンの若者と共に曲を制作し、最先端のトラップからダブ、そしてタイの伝統音楽を取り入れ、バンコクのヒップホップ勢と一線を画す独特の世界観を築き上げている。タイの最先端ヒップホップでシーンを牽引するYOUNG BONG、FIIXD等のアーティストからアージャーンJUU (JUU師匠)と尊敬されており地下シーンの大物と言えるだろう。今回の来日にはJUUが見出した18歳の天才女性ラッパーG.JEEも帯同。タイでもなかなか見れないヤバイ・セッションが見れる事間違いなし!

■Young-G
山梨県一宮町で生まれたムーブメント”stillichimiya”メンバー。DJ,プロデューサー,サウンドエンジニア‥音に関わる様々な活動を展開。ソロでのDJやビートを提供する傍ら、田我流とカイザーソゼ、おみゆきCHANNEL、IS PAAR BAND等のプロジェクトにも参加。2011年から”アジアで独自の進化を遂げるHIP HOP”をテーマにしたMIX CD「Pan Asia」シリーズ(Vol1,2)を製作している。2017年に公開され、タイ~ラオスで撮影された空族の新作映画『バンコクナイツ』に楽曲を提供、録音スタッフとしても参加。同映画は毎日新聞映画コンクールの監督賞、音楽賞と言う名誉ある賞に輝いた。タイを中心にラオス、カンボジア、ミャンマー等、メコンの音楽に魅せられおよそ一年にわたり現地で音楽を収集、研究。独自の体験と視点から選曲される音は、リスナーを日常と洗脳から解き、桃源響へと導く。

■Soi48パーティーとは?
DJユニットSoi48がオーガナイズを担当。同名で新宿歌舞伎町にて不定期開催しているパーティー。元々はタイ音楽を爆音でDJプレイして踊りたいというコンセプトではじまったが、旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBが増えるにつれ、アジア、中東、アフリカ、日本とプレイする音楽のエリアが拡大。Brian Shimkovitz (AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar (FORTUNA RECORDS)からモーラム歌手アンカナーン・クンチャイ、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼び英Wire Magazineにも紹介された。

http://soi48.blogspot.jp/
https://www.instagram.com/soi48/


「竹内勉『日本民謡辞典』出版記念パーティと偲ぶ会」(司会:俚謡山脈)のご案内


Boidマガジンで開始早々反響となっている俚謡山脈の連載【俚謡山脈の民謡を訪ねて】の第0回で熱く語られている「竹内勉(たけうちとつとむ)」という存在があります。boid-mag.publishers.fm/article/17619/
かの竹内勉のライフワークであった『日本民謡辞典』が遂に刊行されることになり、出版記念を兼ねて故人を偲ぶ会が開催されます。語弊を恐れず言うと、在野であることに終生こだわった竹内勉と、われわれ俚謡山脈/エム・レコード/Soi48には通じるところ大で、竹内さんの信条活動に親密な感情を抱かずにはいられません。今回は関係者の内輪な会合になりがちなところを、主催者様の厚意熱意で一般参加も募り、一人でも多くの方に来場して頂きたいという願いを込めたカジュアルな会という趣向になりました。しかも光栄なことに、司会には我らが俚謡山脈が抜擢されました!こんな機会は二度あるとは思えませんので、皆さん、5/13は予定をあけて、今すぐ予約を入れて下さい!


(以下公式情報より転載)

=竹内勉「日本民謡辞典」出版記念パーティと偲ぶ会=

■5/13(日)13時開場14時スタート(2時間予定)
■場所:池袋メトロポリタン東京2F 曙の間&夕鶴の間
■一般参加費:3,000円 (竹内勉ラジオ音源MIXを参加者全員にプレゼント)
■参加方法:riyomountains@gmail.comまでメール件名「偲ぶ会参加希望」で参加される方のお名前を添えてメールをお送りください。

FBページ:https://www.facebook.com/events/189883648470887/

※当日は平服でお越しください
※一般参加の方へのお食事のご用意はありません。予めご了承ください。
※一般参加のお客様は夕鶴の間に一旦ご入場頂きます。民謡披露が始まる時間になりましたら曙の間にご案内致します。

「民謡の守門者」を自負し、日本人の生活と結びついた唄を自らの足で全国を廻って収集した竹内勉がライフワークとして取り組んでいた「日本民謡辞典(全三巻)」が、死後3年を経て遂に刊行されることを祝うと共に、故人の残した大いなる足跡をみんなで偲ぶ会を開きます。当初は生前故人と交流があった民謡関係者だけを招いたパーティーを考えていましたが、我々俚謡山脈が縁あって司会を頼まれました。そこで、折角ですので「少しでも民謡に興味がある人々」「竹内勉のファン」含めた一般参加を募ります!

当日は、故人ゆかりの保存会や民謡歌手の方々と共に、「民謡に生きた」竹内勉のことを偲びましょう。是非お気軽にご参加ください。

■民謡披露(予定)■
新保広大寺節 新潟県十日町市新保広大寺保存会
越中おわら節 越中八尾おわら道場
津軽手踊り  陸奥の家喜美栄
音戸の舟唄  音戸の舟唄保存会

■物販コーナー(夕鶴の間)■
「日本民謡辞典」先行予約受付
竹内勉の民謡著作デッドストック販売(数に限りがありますので予めご了承ください。)

司会:俚謡山脈

http://soi48.blogspot.jp/2018/04/513.html


トークイベント「ミャンマー音楽の謎めいた世界へ」in 関西2018


昨年盛況だった「ミャンマー音楽の謎めいた世界へ」が再び関西にやってきます。4/25の大阪編にはエム・レコードの江村がゲスト参加し色々お話をききます。ミャンマー音楽を研究し積極的に紹介されている村上巨樹さん企画のイベントで、タイ音楽同様に独特の発展を遂げている<謎めいた>ミャンマー音楽の魅力をバッチリお話し頂けると思います。「タイ音楽をタイ音楽として聞く」という当たり前のことを愚直にやっているエム+Soi48のタイ音楽アーカイブと村上さんの活動には共通点が多くあると思います。平日夜の南大阪ローカルでの開催なのですが、足を運んで頂いた方にきっと満喫して頂けるよう準備していますので、皆さんお心意気宜しくお願いします!新築移転して間もないLVDB BOOKSの住所確認もお忘れなく。物販もあり!

※席に限りがありますので、以下記載のアドレスに事前ご予約メールをお願いします!

Facebookページ:https://www.facebook.com/events/228185831254365/

=以下、公式インフォより転載=

4月25日(水)
場所:LVDB BOOKS
大阪市東住吉区田辺3-9-11
地図:https://goo.gl/maps/47kUcz7Hsrk
(最寄駅は地下鉄田辺駅またはJR南田辺駅です)

開場19時 開演19時半
料金1500円(ドリンク代別)
出演:村上巨樹、江村幸紀(エム・レコード)

4月26日(木)
場所:汎芽舎レコード(神戸市中央区元町通1-12-7 デリカ元町ビル2F)
最寄駅はJR元町駅
開場19時半 開演20時
料金1000円(ドリンク代別)
出演:村上巨樹

予約・問い合わせメール cadisc@icloud.com

※日時、お名前・人数・電話番号をお伝えください。

西洋音楽から最も離れた位置にあるミャンマー音楽。日本ではあまり知られていないジャンルですが、独特に進化したそのスタイルは奇妙かつ美しくあります。今まで日本でミャンマー音楽を紹介する時はワールドミュージックの文脈で語られることがほとんどでしたが、それはあまりに惜しい。その独自性はテクノ/プログレ/現代音楽/ダブにも通じます。2016年から毎年渡航し現地調査を行っている村上巨樹が、レコード、カセット、CD、映像など各種流しながらその魅力を紹介します。

村上巨樹(ギタリスト/作曲家/自主レーベルCADISC主宰)
ウェブサイト http://cadisc5.tumblr.com/
1982年岩手県花巻市生まれ。現在同市在住。作曲ソフトのバグを逆手に取り、楽理上あってはならないリズムを追求している。2001年から11年間、東京を拠点に自身のバンドte_riのライブやイベント企画などを行う。2012年からは故郷である岩手県花巻市に移住。


ただただタイ音楽愛ソウル注入で始めたEM + Soi48タイ音楽アーカイブ・シリーズは今年で4年目突入。石の上にも3年、一念岩をも通すで先日タイ音楽カタログを発行するまでに成長致しました。全国各地から果てやパリまで行って大忙しのSoi48さん、でも全然関西にけえへんやん!というお声はよくよく存じ上げております!そこで満を持して関西ツアーを企画致しました。皆さま、ここまで成長した我々を温かい目でどうか見てやって下さい〜。

こちら京都編の案内でございます。


<公式インフォから転載>

四富会館 「奈落」 8周年 presents
Soi48 Tour 2018 TRIP TO KANSAI~タイ音楽を聴きながら楽しく踊ろう~ in Kyoto

FBページ:https://www.facebook.com/events/1948435158803178/

会場: Octave
〒604-8032 京都府京都市中京区河原町三条下る2丁目山崎町236-2 ルミエールドビル4F

日時: 2018/4/22(日)
18:00 START
入場料
早割: 2,000円(3/22まで)
前売: 2,300円
当日: 2,500円
(共に別途1drinkオーダー要)

Special Guest DJ:
Soi48 (From Tokyo)

DJ:
OPAL7 [Middle East/South East Asia/Mandarin]
自炊 [Thailand/South East Asia/Mandarin/Japan/Others]
Aiconga(Our Latin Way) [Latin/African]
夫婦 [Africa/Asia/Middle East]
นรก(奈落) [Thailand]

FOOD:
奈落


Soi48(KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)
旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘し、再発する2人組DJユニット。
空族の新作映画『バンコクナイツ』にDJとして参加、EM Recordsタイ作品の監修、『爆音映画祭タイ|イサーン特集』主催。 フジロックや海外でのDJツアー、トークショーやラジオなどでタイ音楽や旅の魅力を伝えている。その活動の様子はNHKのTV番組にも取り上げられ大きな話題となった。
CDジャーナル、boidマガジンにて連載中。 英Wire Magazineにも紹介された、『Soi48』というパーティーを新宿歌舞伎町にて不定期開催中。
Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)からモーラム歌手アンカナーン・クンチャイ、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼んでいる。
タイ音楽と旅についての書籍「TRIP TO ISAN :旅するタイ・イサーン音楽ディスクガイド」好評発売中。

http://soi48.blogspot.jp/
https://www.instagram.com/soi48/


ただただタイ音楽愛ソウル注入で始めたEM + Soi48タイ音楽アーカイブ・シリーズは今年で4年目突入。石の上にも3年、一念岩をも通すで先日タイ音楽カタログを発行するまでに成長致しました。全国各地から果てやパリまで行って大忙しのSoi48さん、でも全然関西にけえへんやん!というお声はよくよく存じ上げております!そこで満を持して関西ツアーを企画致しました。皆さま、ここまで成長した我々を温かい目でどうか見てやって下さい〜。

こちら初登場 和歌山編の案内でございます。


<以下公式インフォより転載>

公式HPはこちら:https://okaerinasai2010.tumblr.com/post/170757844661/2018421%E5%9C%9F-%E3%82%BF%E3%82%A4%E9%9F%B3%E6%A5%BD-%E7%B5%B6%E5%93%81%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E9%A3%AF%E3%81%AE%E7%86%B1%E3%81%84%E5%A4%9C%E6%B7%B1%E5%A4%9C%E4%BA%9C%E7%B4%B0%E4

〈お還りなさい〉と〈音楽難民〉
2つの音楽イベントがタッグを組んでお届けするホットなイベント「深夜亜細亜」開催決定!!
ゲストは、フジロックや海外でのDJツアー、トークショーやラジオ、NHKの出演等で、タイ音楽や旅の魅力を伝えている今最注目のDJユニット【Soi48】!!
彼らの初来和公演を【Johann Okata】、【音楽難民クルー】、【カセットDJもりっしー(お還りなさい主宰)】和歌山DJ陣達でお出迎え。
そこに【Utoto】による絶品アジア料理が舞い降りる!
7th undergroundの階段を降りれば、そこは地下亜細亜!タイ音楽meets絶品アジア飯(+酒)の楽園(パラダイス)!!
2月末までの早割予約と、タイ国籍の方は特別割引あり!
そして!!
今回は『Soi48 Tour2018 TRIP TO KANSAI~タイ音楽を聞きながら楽しく踊ろう~』と題して、【Soi48】さんが関西にやってきます!
4/20(金)大阪、4/21(土)和歌山、4/22(日)京都の3公演!
随時情報解禁いたしますのでお楽しみに♪

//////////////////////

お還りなさい×音楽難民presents
タイ音楽×絶品アジア飯の熱い夜!!
「深夜亜細亜」
Soi48 Tour2018 TRIP TO KANSAI
~タイ音楽を聞きながら楽しく踊ろう~in Wakayama
■日時:2018/4/21(土) 22:00?4:00
■会場:7th underground
和歌山市卜半町36 和歌山ニット会館ビルB1F
■料金:2月末迄の早割 \2000 /タイ人割 \1500 / 前売 \2500 / 当日 \3000
■Guest DJ / Soi48
■DJs / 音楽難民、Johann Okata、カセットDJもりっしー
■Food / Utoto(絶品アジア飯)

/////チケット予約/////
〈メール予約〉
公演日・お名前(カタカナフルネーム)・ご連絡先・枚数を明記の上、okaeri.info@gmail.com まで送信して下さい。

FBページ:https://www.facebook.com/events/168821977072764/

//////////////////////

Soi48(KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)
旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘し、再発する2人組DJユニット。
空族の新作映画『バンコクナイツ』にDJとして参加、EM Recordsタイ作品の監修、『爆音映画祭タイ|イサーン特集』主催。 フジロックや海外でのDJツアー、トークショーやラジオなどでタイ音楽や旅の魅力を伝えている。その活動の様子はNHKのTV番組にも取り上げられ大きな話題となった。
CDジャーナル、boidマガジンにて連載中。 英Wire Magazineにも紹介された、『Soi48』というパーティーを新宿歌舞伎町にて不定期開催中。
Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)からモーラム歌手アンカナーン・クンチャイ、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼んでいる。
タイ音楽と旅についての書籍「TRIP TO ISAN :旅するタイ・イサーン音楽ディスクガイド」好評発売中。

http://soi48.blogspot.jp/
https://www.instagram.com/soi48/


ただただタイ音楽愛ソウル注入で始めたEM + Soi48タイ音楽アーカイブ・シリーズは今年で4年目突入。石の上にも3年、一念岩をも通すで先日タイ音楽カタログを発行するまでに成長致しました。全国各地から果てやパリまで行って大忙しのSoi48さん、でも全然関西にけえへんやん!というお声はよくよく存じ上げております!そこで満を持して関西ツアーを企画致しました。皆さま、ここまで成長した我々を温かい目でどうか見てやって下さい〜。


<以下公式インフォより転載>

Soi48 関西ツアー開催決定!
4/20(金)大阪、21(土)和歌山、22(日)京都

大阪公演告知

TRIP TO KANSAI !!!
昨年は、NHKの旅番組やフジロックへの出演、映画「バンコクナイツ」の音楽担当で毎日映画コンクール受賞するなど話題を集め多方面に活躍中のDJユニットSoi48 が関西ツアーとして再び大阪にやってきます!!
タイ東北部イサーンの伝統音楽モーラムから大衆音楽ルークトゥンなど1960年代〜80年代の音源を中心に発掘追求するも、クラブ・ダンスミュージック視点のルーツに根差した彼らのDJセレクトは、やはりフロアで聴き・体感する事でより楽しめると思います!
また迎える関西勢、”漂流する内的民俗”を標榜する音楽を展開するオオルタイチや、ゴルジェから音頭という定点を繋ぐ独自のスタイルを模索するJap Kasai、コアな音楽センスと現場感覚のバランスが絶妙なMongoose、他類ない孤高のスタイルで屈指のセレクトを披露する威力、本イベント主宰OPAL7、とフロア感覚で世界各地のローカルテイストを体感できるライブ&DJのプレイから、また違った視点でSoi48の世界観とタイの音楽の魅力を感じられること受け合いです!

——————————————————————————–

kuroi black presents
Vintage & Groovin’ Special Edition
Soi48 Tour2018 TRIP TO KANSAI
~タイ音楽を聞きながら楽しく踊ろう~ in OSAKA
@ NOON+CAFE
大阪府大阪市北区中崎西3-3-8
2018年4月20日(金)
19:00 START
予約 2400円
当日 2800円
(共に別途1drink オーダー要)

SPECIAL GUEST DJ:
Soi48(from Tokyo)

DJ:
Mongoose(Newtone Records)
威力
OPAL7

LIVE:
オオルタイチ
Jap Kasai(Hoge Tapes)

SOUND:
RYOSUKE KOSAKA

FOOD:
カチャロンカ

〜 前売のご予約について 〜
以下いずれかのメールアドレスにて承ります。
件名に「Soi48 大阪公演予約」と、本文に代表者様のお名前/ご希望人数を記載の上お送り下さい。
※4/20開催日午前0時を締切とさせて頂きます。
[NOON+CAFE] info@noon-web.com
[kuroi black] kuroiblack77@gmail.com

Facebook: https://www.facebook.com/events/179994019306076/


Soi48
(KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)
旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘し、再発する2人組DJユニット。空族の新作映画『バンコクナイツ』にDJとして参加、EM Recordsタイ作品の監修、『爆音映画祭タイ|イサーン特集』主催。 フジロックや海外でのDJツアー、トークショーやラジオなどでタイ音楽や旅の魅力を伝えている。その活動の様子はNHKのTV番組にも取り上げられ大きな話題となった。CDジャーナル、boidマガジンにて連載中。 英Wire Magazineにも紹介された、『Soi48』というパーティーを新宿歌舞伎町にて不定期開催中。Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)からモーラム歌手アンカナーン・クンチャイ、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼んでいる。タイ音楽と旅についての書籍「TRIP TO ISAN :旅するタイ・イサーン音楽ディスクガイド」好評発売中。

[blog] http://soi48.blogspot.jp/
[instagram] https://www.instagram.com/soi48/


2018.03.15 Thu @下北沢 風知空知  映画『バンコクナイツ』トリビュート・ファイナル エマーソン北村『田舎はいいね』リリース記念イベント〜「僕らの考えるパッタナー、そしてRock Your Baby」〜のご案内


坂本慎太郎 x VIDEOTAPEMUSICで始まった空族映画『バンコクナイツ』の大反響トリビュート・シリーズの最後を飾るエマーソン北村『田舎はいいね』。そのリリース記念イベントが下北沢の名店、風知空知(フーチークーチー)で開催されます。Soi48とエム・レコード江村がゲスト参加し、エマーソン北村とmmmのライブ+トーク+DJでの構成。この意味深なお題の真意はお越し頂いてご確認下さい!

(公式インフォから転載)

2018.03.15 Thu @下北沢 風知空知(フーチークーチー)

バンコクナイツトリビュート・リリース・イベント「僕らの考えるパッタナー」下北沢・風知空知!

バンコクナイツトリビュートのリリースに合わせて行われるイベントの真打ちです!下北沢風知空知にて、この盤にまつわる内容を全開にしたライブとトークを行います!トークには、このトリビュートの仕掛人でEM Records代表の江村さんと、映画のみならずイサーン音楽ディスク・ガイド「Trip to Isan」も話題になったSoi48から宇都木景一さんをお迎えします。「パッタナー」って何?ということについてはいずれ明らかにします。また、トリビュート12インチB面の「Rock Your Baby」を、ヴォーカルのmmmと一緒にライブで演奏する最初の機会になると思います!!エマーソン、mmm、タイ音楽、映画「バンコクナイツ」、すべてのファンにとって必見の一夜になるでしょう!

3月15日(木)下北沢 風知空知
エマーソン北村 映画『バンコクナイツ』トリビュート『田舎はいいねEP』リリース記念イベント
〜「僕らの考えるパッタナー、そしてRock Your Baby」〜

ライブ:
エマーソン北村
mmm with エマーソン北村

トーク「僕らの考えるパッタナー」:
江村幸紀 (EM Records代表)、Soi48(高木紳介、宇都木景一)、エマーソン北村

DJ :
Soi48(高木紳介、宇都木景一)

EM Records
http://emrecords.net/

Soi48
http://soi48.blogspot.jp/

会場:風知空知
open-start 19:00 / live start 19:30
予約 ¥2,800 / 当日 ¥3,300(共に+1ドリンク¥500別)
学生・23才未満予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500(証明できるものをお持ち下さい)
小学生以下無料(すべて+1ドリンク¥500別)

ご予約方法:
風知空知へのメールで承ります。
メール予約:yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
(ご希望公演名、お名前、枚数、電話番号を明記の上、お申し込みください)

※エマーソン北村webサイト記載のアドレスからもお申し込みいただけます。
◎予約開始日: 1月17日(水)13:00より
http://www.emersonkitamura.com/schedule/date/2018/03/

お問い合わせ:下北沢 風知空知
http://fu-chi-ku-chi.jp/
東京都世田谷区北沢2-14-2 JOW3ビル4F


=2月21日〜24日開催=
「爆音映画祭2018 特集タイ|イサーン Vol.2」のご案内


2016年11月に開催された「爆音映画祭 特集タイ|イサーン」の待望の第二回が開催されます。
エム・レコードとしても深く関わっているイベントで、映画ファン、音楽ファン、芸能ファン、そしてタイ旅行&料理好きの皆さんに満喫して頂けるプログラムを組んでおります。

メインのタイ映画ではタイ社会派映画勃興の起爆剤となった『田舎の教師(せんせい)』が満を持して登場(ハンカチをお忘れなく)。前回大好評だった『タクシードライバー』の再上映、70年代イサーンの現実を描いた『トーンパーン』、『バー21の天使』は映画関係者も注目。現代モーラムの生成とチャート攻防が一発で分かる音楽映画の傑作『花草女王』の再上映、イサーン・ポップスのスターが出演してタイ音楽ファン感涙の幻の70sイサーン音楽映画『モンラック・メーナム・ムーン』『ルーク・メー・ムーン』という本当に全部見逃せないラインナップ。

2/23には<空族DAY>として毎日映画コンクールで監督・音楽賞二冠を獲得した空族『バンコクナイツ』を制作者サイドから写した(半ば無意識の隠し撮り?)ドキュメンタリー映画『映画 潜行一千里』を上映。上映後トーク(相澤虎之介、向山正洋)もファン必見です。

最終日2/24は<モーラム・ライヴDAY>としてあの人間国宝、チャウィーワン・ダムヌーン等をタイから招いてのライブ演奏。特別にお願いしたモーラムの「型」のレクチャー(2/22)は研究者、音楽ファンともに見逃せないものになるでしょう。(※チャウィーワン先生のお歳を考えると恐らく最後の可能性大)


(以下、公式ページより転載)

『爆音映画祭2018 特集タイ|イサーン VOL.2』
http://bakuonthai2018.com/

日程:2018年2月21日(水)〜24日(土)
会場:Shibuya WWW(東京都渋谷区宇田川町13-17ライズビル地下)
主催:boid、空族、Soi48
協力:WWW、Thai Film Archive、オリエンタルブリーズ
助成:国際交流基金アジアセンター

タイの東北部、イサーン地方の映画と音楽にどっぷりと浸る4日間。
空族新作『バンコクナイツ』やアピチャッポン・ウィーラセタクンの作品の舞台ともなり、バンコクを睨みつつ外側の世界とも緩やかにつながって独自の文化を作り上げたイサーンの、その濃厚な空気をそのまま渋谷に再現!

VOL2では、前回話題となった音楽映画『花草女王』のモデルであるタイの人間国宝チャウィーワン・ダムヌーンが来日し、モーラムの特別レクチャーを。また最終日には若手ナンバー1ケーン奏者のポンサポーン・ウパニのケーンの音に乗せてチャウィーワン・ダムヌーンと同じく人間国宝のポー・サラートノーイが掛け合うモーラムに、日本唯一のピン・プラユック・バンドMONAURAL MINI PLUG、スリ・ヤムヒ・アンド・ザ・バビロン・バンド、そしてエマーソン北村が参加するスペシャルライヴを開催。

そしてSoi48セレクトによる日本初公開作や前回上映のベストセレクションのイサーン映画と空族作品の爆音上映を関係者のトークと共に。

<スケジュール>

2月21日(水)Soi48 DAY
13:50 OPEN/14:15 START『タクシードライバー』(〜16:19終映予定)
16:45 OPEN/17:15 START『バー21の天使』(〜19:30終映予定)
20:00 OPEN/20:30 START『田舎の教師』+Soi48トーク(〜22:35終了予定)
上映後トーク(Soi48)
*トークは『田舎の教師』のチケットでご覧いただけます。

2月22日(木)チャウィーワンDAY
15:35 OPEN/16:00 START『モンラック・メーナム・ムーン』(〜17:54終映予定)
18:30 OPEN/19:10 START
チャウィーワン・ダムヌーンによるレクチャー&ミニライヴ&『花草女王』上映(〜22:40終映予定)
DJ:Soi48/タイご飯:36 chambers of spice

2月23日(金)空族DAY
14:05 OPEN/14:30 START『トーンパーン』(〜15:33終映予定)
16:05 OPEN/16:30 START『映画 潜行一千里』+トーク(〜19:05終了予定)
上映後トーク(相澤虎之介、向山正洋)
*トークは『映画 潜行一千里』のチケットでご覧いただけます。
19:35OPEN/20:00 START『サウダーヂ』(〜22:47終映予定)

2月24日(土)モーラム・ライヴDAY
15:00 OPEN/15:25 START『ルーク・メー・ムーン』(〜17:29終映予定)
18:00 OPEN/18:30 STARTモーラム・ライヴ(チャウィーワン・ダムヌーン、ポー・サラートノーイ、ポンサポーン・ウパニ、monaural mini plug、エマーソン北村、ザ ・バビロン・バンド)(〜21:30終了予定)
DJ:Soi48/タイご飯:36 chambers of spice

<パンフレット>
http://www.boid-s.com/wp-content/uploads/2018/01/bakuon2018_flyer.pdf

<料金>
爆音上映(前売1回券1500円/前売3回券3600円/当日1回券1800円)
チャウィーワン・レクチャー&ミニライヴ&『花草女王』上映+タイご飯付(前売3300円/当日3800円)
チャウィーワン・レクチャー&ミニライヴ&『花草女王』上映+ご飯なし(前売2600円/当日3100円)
モーラム・ライヴ(前売3500円/当日4000円)

<前売券>
イープラス(http://eplus.jp/bakuonthai2018/)、ファミリーマートにて発売中!

※出演者については、必ず公式サイトをご確認の上お申し込みください。
※全ての回ドリンク代別/完全入替制/各整理番号順にご入場いただきます。
※前売と当日1回券及び前売3回券は2/22「チャウィーワン・レクチャー&ミニライヴ〜」と2/24「モーラム・ライヴ」には使用できません。
※前売3回券は引換券の発券となり、チケットは1枚発券されます。初回ご利用時に窓口で1回券×3枚とお引換の上、ご入場ください。
※整理券は各日、初回上映回の開場1時間前より配布します。ご覧になる上映回毎に整理券を受付にてお受け取りください。
※当日満席の場合はお立見、あるいは入場できなくなる場合がございますので、お早目にご来場して受付をお済ませください。
※現存するマスター起因により上映素材の映像・音声の状態が悪くお見苦しい作品もありますことを、予めご了承ください。


第72回「毎日映画コンクール」で『バンコクナイツ』が<監督賞>と<音楽賞>二冠を受賞しました!

https://mainichi.jp/mfa/history/072.html

映画館に足を運んで頂いた皆様、毎日新聞、選考委員の皆様、本当にありがとうございます!「毎日コンクールは特別」という声は聞いていましたが、歴代受賞者・作品を見ればその意は一目瞭然。特にエム・レコードとしては、Soi48と共に地道に進めているタイ音楽のアーカイブ・シリーズ自体で映画に貢献できたこと、そのタイ音楽クラシックが現行の音楽クリエイター達の熱量とぶつかって、結果「音楽賞」に結びついたこと、それが誇りとなっています。タイ〜イサーン音楽を育んだ歌手、音楽家、芸人、作家、プロデューサー達に胸を張って報告致します!

http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=113673278


1/26 & 27開催 Soi48新春パーティーと映画上映イベントのご案内


1/26、27の2日間、エム・レコード関連のイベントが2本開催されます。

1/26(金)はおなじみSoi48チームの大人気パーティー。最近はだいたい海外ゲストを招いて開催していますが、今回は昨年末に発射した『境石投げ踊り』のリリパで、俚謡山脈と大注目のクラーク内藤をフィーチャーしたドメスティック・セッション。ゴルジェとトラップが日本の民謡に出会って何かが起こる?今年どのような方向になるのか?などなどを占う実は密かに重要なパーティーになるのではないでしょうか!?!(皆さん、会場で今年の豊富色々話しましょう!)

1/27(土)は「爆音映画祭 特集タイ|イサーン」第一回で、上映後に拍手喝采が起ったというタイ音楽映画の名作『花草女王』が、2月の爆音映画祭に先駆けて上映。上映後にはBoid主宰の樋口さんとSoi48というレアな顔合わせでタイ音楽についてのトークショーもあります。見逃した方、待ちきれない方、是非お越しください!※当日は会場であのオザワ&バビロンバンド/くふき&乙津理風の出たばかりのシングルを販売予定+他にもタイ音楽いっぱいです!


1/26 (fri)  Soi48 Vol.26 境石投げ踊りRELEASE PARTY @新宿Be-Wave

=公式ページより転載=
あけましておめでとうございます。2018年最初のSoi48パーティーは先日リリースされた俚謡山脈監修『境石投げ踊り』のリリース・パーティー!ゴルジェ方面で活躍するクラーク内藤を招いてDJ+LIVEのスペシャル・セットに挑戦。KUNIO TERAMOTO aka MOPPYはSoi48パーティーの定番曲GOKCEN KAYNATANの公式再発を記念してトルコ~中東の電子音楽セットを準備。Soi48は年末年始の旅で掘った音源を中心に久々のロングセットやります!2018年のSoi48パーティーの指針とも言える新しい音楽が歌舞伎町に鳴り響く!そして今回は物販も充実!俚謡山脈がセレクトした民謡レコード、Soi48が買い付けたタイ現地グッツも大量放出予定。ご来場お待ちしております!

= SOI48 VOL.26 境石投げ踊りRELEASE PARTY =

1月26日(金) 新宿 BE-WAVE B1F
http://www.be-wave.co.jp/rental-space/
OPEN : 19:00-24:00

エントランス :
1,000YEN

※ご来場のお客様はお店にドリンクオーダーください。
※再入場可。出入り自由。

■DJ+LIVE
俚謡山脈 (MOODYAMA & TAKUMI SAITO)+クラーク内藤

■DJ
KOICHI TSUTAKI
KUNIO TERAMOTO aka MOPPY

Soi48 (KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)

Facebook page: https://www.facebook.com/events/168569243902191/

Soi48 Blog: http://soi48.blogspot.jp/2018/01/126fri-soi48-vol26-release-party-be-wave.html


1/27 (Sat)「爆音映画祭2018 特集タイ|イサーン VOL.2」プレイヴェント Soi48『花草女王』上映会@アップリンク渋谷

=公式ぺージより転載=
2018年2月21日(水)〜24日(土)にWWWにて2回目の開催となるタイ東北部イサーンの映画と音楽を特集した「爆音映画祭2018 特集タイ|イサーン VOL.2」のプレイヴェントを1月27日(土)にアップリンク渋谷にて開催!2月に来日する最高齢の人間国宝モーラム歌手、チャウィーワン・ダムヌーンを中心にSoi48がモーラム・レクチャーを行うほか、前回の爆音映画祭にて話題となったチャウィーワンが主人公のモデルともなった『花草女王』も上映。
アピチャッポン・ウィーラセタクンや空族が作品の舞台としたイサーンの独自の文化について、タイ音楽を中心に世界の音楽を紹介するユニットSoi48と爆音映画祭、boid主宰の樋口泰人がその魅力を語ります。

日時:1/27(土) 18:30 START(10分前開場)
会場:アップリンク渋谷  http://www.uplink.co.jp/
チケット: http://www.uplink.co.jp/event/2017/49748
料金:一般1800円/UPLINK会員1500円
トーク出演:Soi48、樋口泰人(boid主宰)

『花草女王』 Rachinee Dok Ya
1986年/タイ/125分/デジタル監督:スラシー・パータッム
脚本:スパルーク・クライルーク
音楽:ポンサック・チャンタルッカー
出演:プロームポン・ノッパリ、チャウィーワン・ダムヌーン、トーンカム・ペンディー
提供:SF Cinema City  © Suwat Thongrompo

モーラム楽団をコンテストで優勝させるためにバンコクの青年とイサーン人達が知恵を絞り伝統音楽を進化させる音楽映画。社会派映画と異なりバンコクとイサーンの格差、都会と田舎の文化の違いを面白く軽快に描いている。『モンラック・メーナム・ムーン』で監督をつとめたポンサック・チャンタルッカーが音楽を監修し、臨場感あふれる当時のライヴの様子、スタジオ風景が映っている。そして伝説のモーラム楽団、ランシマン楽団のチャウィーワン・ダムヌーンとトーンカム・ペンディーがコンビで出演。バンコク青年にモーラムの基礎を教え込むために様々なモーラムの型を披露するシーンはこの映画の見所だろう。製作された86年から現在に至るまでイサーンの野外映画やお祭りで上映され、娯楽を愛すイサーンの心をつかんだ人気作。単純で解りやすいストーリーは心地よさ200%。

※現存するマスター起因により上映素材の映像・音声の状態が悪くお見苦しいことを、予めご了承ください。

Soi48(KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)
旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘し、再発する2人組DJユニット。空族の新作映画『バンコクナイツ』にDJとして参加、EM Recordsタイ作品の監修、『爆音映画祭タイ|イサーン特集』主催。 フジロックや海外でのDJツアー、トークショーやラジオなどでタイ音楽や旅の魅力を伝えている。その活動の様子はNHKのTV番組にも取り上げられ大きな話題となった。CDジャーナル、boidマガジンにて連載中。 英Wire Magazineにも紹介された、『Soi48』というパーティーを新宿歌舞伎町にて不定期開催中。Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)からモーラム歌手アンカナーン・クンチャイ、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼んでいる。タイ音楽と旅についての書籍「TRIP TO ISAN :旅するタイ・イサーン音楽ディスクガイド」好評発売中。
http://soi48.blogspot.jp/

樋口泰人
1957 年山梨県生まれ。映画批評活動を経て、単行本、CD などを製作・発売するレーベル「boid」を98 年に設立。04 年から、東京・吉祥寺バウスシアターにて、音楽用のラ イヴ音響システムを使用しての爆音上映シリーズを始め、「爆音映画祭」は現在も全国的に展開中。著書に『映画は爆音でささやく』(boid)、『映画とロックンロールにおいてアメリカと合衆国はいかに闘ったか』(青土社)。最近の主な配給作品に『地獄の黙示録劇場公開版』『地球に落ちて来た男』『PARKS パークス』『DARK STAR/H・R・ギーガーの世界』など。
<boid>http://www.boid-s.com/
<爆音映画祭>http://www.bakuon-bb.net/

 


 


« Older entries § Newer entries »