未分類

You are currently browsing the archive for the 未分類 category.

3/21-23の期間、臨時休業致します。ご連絡への返信、発送等は3/24以降に再開致します。どうかよろしくお願い致します。


=「ミアクスマ・ショーケース in 大阪」のご案内=
Meakusma(ミアクスマ)はベルギーの小都市オイペンを拠点にするインディペンデント音楽レーベルだ。この小さなレーベルが情熱を傾けて主宰する<ミアクスマ・フェスティバル>は、決してセレブ招致に重きを置かず、心憎いほどのアーティスト選別眼と審美眼をそなえ、スタッフ良し、オーディエンス良し、環境設備良しという三拍子揃った音楽フェスとして出演者と観客の双方向から評判となり、心からの音楽好きが集う場として、近年のお祭りフェス流行の中では異色で突出した存在となっている。

今回、そんなミアクスマの主催者達をベルギーから迎え、日本のアーティストとの交流イベントを大阪と東京で開催する。メインはこの大阪編で、YPY/西川文章/IKU SAKANによって昨年設立された創作スペース、ICECREAM MUSICと地元大阪のエム・レコードとの共同開催。ゲストにSUGAI KEN(RVNG/EM)を招聘し、Ryo MurakamiとYPYと7FOが共演するスペシャルな一夜となる。これから大阪音楽シーンの新たな発信源となりそうな北加賀屋の新スポット、通称「音ビル」で開催!

=ミアクスマ・ショーケース in 大阪=
日時:2019年4月13日(土)
会場:音ビル1F (Oto Building 1F)
住所:大阪府大阪市住之江区北加賀屋5丁目5番1号
四つ橋線「北加賀屋駅」より徒歩約7-8分
(アクセス地図:https://goo.gl/maps/PMqroTr1hrL2
Walk from Kitakagaya Station, the Osaka Metro Yotsubashi Line
(Access map:https://goo.gl/maps/PMqroTr1hrL2
OPEN 18:00 CLOSE 22:00
前売予約 ADV:¥2500 (D別) 当日 DOOR:¥3000 (D別)

■ご予約方法
以下にお名前と人数をメールで申し付け下さい。
order@emrecords.net

■LIVE
SUGAI KEN (RVNG/EM)
Ryo Murakami
YPY (Nous/Where To Now?/EM)
7FO (RVNG/EM/Bokeh Versions)

■DJ
Meakusma DJs

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/2222047054482228/

=出演者紹介=

SUGAI KEN:
日本の夜を想起させる独特なスタイルを軸に、国内のコアな俚伝をギミカルに電化させるトラックメーカー。2017年作『不浮不埋 UkabazUmorezU』が国際的な評価(Pitchfork等)を獲得。2016年作『鯰上 On The Quakefish』はリプレスもレーベル元で完売。日本屈指のレーベル〈EM Records〉からの作品『如の夜庭 Garden in the Night (An Electronic Re-creation)』により世界中のコアなリスナーとコネクト。LOS APSON?の2014&2016~2018年間チャートに作品がそれぞれランクインし、Fabriclive(UK)への楽曲提供も 行った。また、BBC Radio、NTS Radio、Red Bull Radio等世界中のラジオ局にて頻繁に楽曲が使用されている。Solid Steel(Ninjatune)シリーズにRob Boothを唸らせた不思議なmixを提供。昨年のEUツアー(by RVNG Intl.)ではCafe OTO(UK)公演がsold outになる等、注目度の高さをうかがわせ、全13公演(6ヶ国)にてその独自性を遺憾なく発揮した。(ツアー期間中、Worldwide FMにてインタビューも収録) 国内外からの依頼多数により、現在複数のリリースを控える。尚、現行シーンでの活動と並行し、国内の郷土芸能アーカイヴプロジェクトに複数携わる等、亜種 な活動を兀兀と展開中。

Sugai Ken, a sound musician that produces electrical noises inspired by Japanese folk traditions, has a distinctive style that is reminiscent of nightlife in Japan. Ken’s latest record, UkabazUmorezU (2017), which translates to ‘‘slow and steady wins the race”, has gained international praise from platforms such as Pitchfork. His album On the Quakefish, recorded in 2016, both original and repressed version were immediatley sold out. One of the most prominent Japanese labels, EM Records, released his Goto no Yoniwa (Garden in the Night), which further exposed him to international audiences.Ken’s works were featured on LOS APSON? charted throughout 2014, 2016 and 2017 and 2018. He also provided songs to Fabriclive (UK). In addition, Ken’s songs were frequently used by radios such as BBC Radio, NTS Radio and Red Bull Radio. He provided a mysterious mix to the Solid Steel (Ninjatune) series which had previously deeply impressed Rob Booth. During his EU tour (by RVNG Intl.) in April 2018, Ken attracted attention as his show at Cafe OTO was sold out, and he was able to demonstrate his originality at all 13 performances (across six countries) to its fullest extent. (Interviews were recorded on Worldwide FM during the tour). Currently he have to control the release in Japan and abroad, due to overwhelming demand. Aside from Ken’s current main activities, he is also constantly participating in unorthodox activities, such as several Japanese local talent archive projects.

Ryo Murakami:
2006年頃より楽曲をリリース、ライブ活動を開始。2013年、自身のレーべル”Depth of Decay”を始動、ファーストアルバム”Depth of Decay”を同年7月にリリース。以降、sludge-tapes、Meakusma、Bedouinよりセカンドアルバム「Deist 」、3rdアルバム「Esto」をリリース。2018年はSvreca主宰のSemanticaより、カセットのリリース。2013年〜2018年までVinyl&カセットでリリースされた全てのアルバムが、Kyou RecordsからCD版で再発され、8月には、ニューアルバム「Sea」をDepth of DecayよりLPにてリリースした。

YPY:
日野浩志郎によるソロプロジェクト。カセットテープレーベルbirdFriend主宰。「goat」「bonanzas」というバンドのプレイヤー兼コンポーザーであり、クラシック楽器・電子音ハイブリッド大編成プロジェクト「Virginal Variations」、10台以上のスピーカーや移動する演奏者を混じえた全身聴覚ライブ「GEIST(ガイスト)」の作曲、演出を行う。これまでNous、EM Records、Where To Now?、TALなどから作品を発表している。
https://birdfriend.bandcamp.com/
https://soundcloud.com/koshiro-hino
YPY is a solo project by an Osaka-based musician Koshiro Hino who also plays a central role in the bands Goat and Bonanzas. The compositions he produce for the bands are marked by the frequent use of muted sounds and overtones, while actively employing the sounds that are not part of the standard chromatic scale. Its primitive feel gets often referred to the current techno scene and was credited for achieving a new original style by elaborately synthesizing experimental and dance music. Also, numerous works have been produced alongside under the moniker of YPY from his own cassette label birdFriend. Following his first EP “Visions” release from Berlin-based Nous in 2015, his debut album “Zurhyrethm” is out this June from EM records from Osaka. In 2015, a new project was launched, named “Virginal Variations”, which he explores the classic-electronic crossover with a larger ensemble.

7FO(ななえふおー):
2010年から活動する電子音楽家。数枚の自主リリース、アート展示での環境/効果音等の制作を経て、2016年にニューヨークのRVNG Intl.傘下レーベルからアルバムを発表。続いて英Bokeh Versionsなど海外レーベルの依頼で作品を発表し、ハイエンドなアーティスト達から絶対的な評価を受ける。その動向に熱い注目が集まる中、2018年9月にエム・レコードから新作『竜のぬけがら』をリリース。スタジオ作家に思われがちだが、ライブ演奏にも定評がある。

Meakusma DJs (aka the Meakusma Soundsystem):
ミアクスマの活動の詳細はこちらでご覧になれます。
http://meakusma.org/


3/30(土)に井手健介(母船)のライブイベント「桂馬」が心斎橋のコーナーストーン・バーで開催決定。対バンは黒岩あすか、ふだん(白い汽笛)、DJ(BGM)にエム・レコードの江村です。全く奇遇ですが、すでに絶版・品切れの井手健介と母船の名盤『おてもやん・イサーン』12インチのストックを海外で発見し日本に逆輸入したところです👌そんなわけで井手君には「おてもやん」を是非やってもらいましょう!18:00から開演予定です。🙇‍♀️

3/30(Sat)
「桂馬」
Open 18:00 Live Start 19:00
Charge: 2000yen
Live:
井手健介
黒岩あすか
ふだん(白い汽笛)
DJ:
江村幸紀(EM Records)

Cornerstone Bar公式ページ:http://csmusic.jp/bar/events/%e6%a1%82%e9%a6%ac/


“ONE MEKONG MEETING IN FUKUOKA” SPECIAL 2 DAYS!!!
※エム・レコードも出店致します(噂の非売品7インチも少し持って行きます!)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

<以下、公式インフォより転載>

【ソムタムワナカーンより特報です】

OMK=Soi48+YOUNG-G, MMM(stillichimiya)!!!!

 東京~大阪と盛り上がりを重ねて来た謎の会合『ONE MEKONG MEETING』が遂に九州初上陸!!
アジアの地下ヒップホップ・シーンからローカルなディスコまで潜入調査した男達4人による、インターネットの世界ではわからない危険な現場、ゴシップ、カルチャーを紹介する最前線のTALK&DJ PLAYを披露!!
 Higher Brothers、Rich Brian・・・近年88risingの登場により全世界的に注目を浴びるアジアのヒップホップ。幸か不幸かYouTubeやインターネットで気軽に音楽を楽しめるが故に、SNS上のうわべだけのコマーシャル情報ばかりが目立ち本質が見えてこない事がしばしば。今回OMKメンバーが動画を見ながらリアルなアジアのヒップホップ、ダンスミュージック事情、ゴシップを語りまくります!フィジカルはもちろんApple Music、spotifyにも無いアジアのリアルな現場がそこにある・・・。
 これまで福岡にて、Soi48が紹介してきたモーラム、ルークトゥンなどのタイ音楽〜はたまた現行のクラブミュージックフリークまで、幅広く楽しめる内容となっています◎温故知新、メコンは一見に如かず。気になるアナタは見逃し厳禁です!!!

★EM Recordsの出店参戦も決定しました!!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【Somtam wan ang khaan presents
” ONE MEKONG MEETING IN FUKUOKA “
SPECIAL 2 DAYS !!!】

■GUEST:
YOUNG-G(stillichimiya)
MMM(stillichimiya、スタジオ石)
Soi48(KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)

★詳細/前売購入リンク
https://t.livepocket.jp/e/omk_fukuoka321-22


DAY① 3/21(祝/木)
TALK EVENT at manucoffee roasters クジラ店 (DAY)
OPEN 17:00 / START 18:00〜21:00 / CLOSE 22:00
前売 2,000JPY // 当日 2,500JPY (共に+1D)
*両日参加の方はDAY②が500JPY割引になります*
-Info-
福岡市中央区白金1-18-23
092-707-0306
https://www.manucoffee.com/


DAY② 3/22(金)
DJ PARTY at KiethFlack (NIGHT)
OPEN 20:00〜LATE
前売 2,500JPY // 当日 3,000JPY (共に+1D)
*両日参加の方はDAY②が500JPY割引になります*
-Info-
福岡市中央区舞鶴1-8-28 マジックスクエアビル1/2F
092-762-7733
http://www.kiethflack.net


■STWK MEMBER:
hassi, kiimao tong, ERROR, iroiro靖子, カーネル深夜食堂, 芫, HIWEE, OWEN, さんどろん
■SP DRINK: ビアラオビール
■SHOP BOOTH: OMK, EM Records

★TICKET SHOP:
iroiro群青, STEREO COFFEE, 芫, SQUASH DAIMYO / IMAIZUMI, TICRO MARKET, みんなの黄ちゃん, manucoffee クジラ店 / 大名店, Kieth Flack

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

■OMK (ワンメコン)
 stillichimiyaのYOUNG-G、MMM、DJユニットSoi48を中心にアジアの地下ヒップホップ・シーンからクラブ、ローカルなディスコまで潜入調査し、インターネットの世界ではわからない音楽、危険な現場、ゴシップ、レコード、カルチャーをディグするプロジェクト。SNS上のうわべだけのコマーシャルと異なる”リアルで質の高い”情報は大きな話題を呼び『STUDIO VOICE : Flood of Sounds from Asia-そこで生まれる音楽-』やTBSラジオ「アフター6ジャンクション」で特集されることに。ワンメコン・ミーティング、DJイベントを不定期開催中。

■YOUNG-G (stillichimiya)
 山梨県一宮町で生まれたムーブメント”stillichimiya”メンバー。DJ、プロデューサー、サウンドエンジニア‥音に関わる様々な活動を展開。ソロ活動としてDJやビートを提供する傍ら、田我流とカイザーソゼ、おみゆきCHANNEL、IS PAAR BAND等のプロジェクトにも参加。2011年フィリピン、マニラのトンド地区でのHIPHOPワークショップを経てから「アジアで独自の進化を遂げるHIP HOP」をテーマにしたMIX CD「Pan Asia」シリーズ(Vol1, 2)を製作。日本で流通、紹介されないアジア圏のHIPHOPアーティストの招聘や普及活動を展開。2017年公開の空族の映画『バンコクナイツ』に楽曲提供、録音スタッフとして参加。同映画は海外の映画祭で数々の賞を受賞、国内では毎日新聞映画コンクールの監督賞、音楽賞という名誉ある賞に輝いた。タイを中心にラオス、カンボジア、ミャンマー等、メコンの音楽に魅せられおよそ一年にわたり現地で音楽を収集、研究。独自の視点と経験から放たれる音は、リスナーを日常と洗脳から解き、桃源響へと導く。

■MMM(stillichimiya、スタジオ石)
 1982年生まれ。日本大学芸術学部卒業。漫画家を経て、2010年より「スタジオ石」として、MV 制作、イラスト、デザイン、立体制作など多角的に創作活動を始める。ラップグループ「stillichimiya」のメンバーとして音楽活動もおこなう。脚本、演出、撮影、編集まですべてをこなすMV作品は、おもにweb上で公開、注目を集め、ジャンルを超えたアーティストから制作オファーが殺到している。『映画 潜行一千里』は向山が「スタジオ石」として『バンコクナイツ』の撮影を進める傍ら、自らカメラを回し空族の撮影風景の裏側を記録に収めた監督作品である。

■Soi48(KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)
 旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽発掘し、再発する2人組DJユニット。空族の映画『バンコクナイツ』にスタッフとして参加し毎日映画コンクールにて音楽賞を受賞。EM Recordsタイ作品の監修、『爆音映画祭タイ|イサーン特集』主催、フジロックや海外でのDJツアー、トークショーやラジオなどでタイ音楽や旅の魅力を伝えている。その活動の様子はNHKのTV番組にも取り上げられ大きな話題となった。『Soi48』というパーティーを新宿歌舞伎町にて不定期開催中。Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)からモーラム歌手アンカナーン・クンチャイ、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼び英「The Wire」にも紹介された。タイ音楽と旅についての書籍「TRIP TO ISAN :旅するタイ・イサーン音楽ディスクガイド」好評発売中。
http://soi48.blogspot.com/



アナログ・タイトル一挙14作品がファイナル最入荷!
エムの在庫切れ・実質上廃盤のタイトルを海外倉庫で発見。在庫切れだった以下14作品を日本に逆輸入しました。買い逃していたものを新品でゲットできるラストチャンスです。数量がかなり少ないものもありますのでお気をつけ下さい!

■Roland P. Young – Isophonic Boogie Woogie LP [EM1045LP]
http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=72145749

■Mustapha Skandrani – Istikhbars and Improvisations LP [EM1096LP]
http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=121405371

■Brenda Ray – D’Ya Hear Me!: Naffi Years, 1979-83 LP [EM1108LP]
http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=72223719

■John Gibbs and the Unlimited Sound of Steel Orchestra – Trinidad (Disco Mix) 12 inch [EM1128TEP]
http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=76845255

■John Gibbs and the Unlimited Sound of Steel Orchestra – J’Ouvert 12 inch [EM1129TEP]
http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=76846004

■V.A – Light Wave: Today & Tomorrow LP [EM1137LP]
http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=89227540

■パイリン・ポーンピブーン – ラム・クローム・トゥン~幻の白い鳥(監修:Soi48) LP [EM1147LP]
http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=94363818

■アンカナーン・クンチャイ – みんな、忘れないでね(監修:Soi48)LP [EM1157LP]
http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=105802266

■井手健介と母船 feat. ポーンサポン・ウパニ vs Hair Stylistics – おてもやん・イサーン 12″ [EM1163TEP]
http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=114213078

■境石投げ踊り保存会 – 境石投げ踊り(監修:俚謡山脈) LP [EM1171LP]
http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=121881936

■バーンイェン・ラーケン – ラム・プルーン ワールドクラス(監修:Soi48)LP [EM1174LP]
http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=126779228

■Clan Caiman – カイマン族 LP [EM1177LP]
http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=131877159

■トマトス – Rock Your Baby c/w same (Sunrise Mix Version) 7″ [EMC-004]
http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=110837163

■ピアニカ前田 & GOOD BAITES – Just You Just Me 7″ [EMC-005]
http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=110837241


Soi48 Vol.34 「雨田光平 SPECIAL」のご案内

(公式案内より転載)
 2016年8月に弓神楽の唯一の後継者である田中律子宮司を迎えて開催されたSOI48 VOL.20。その時にDJの北村氏がプレイし出演者陣全員が釘付けになった曲が、フォークのような質感の琴とハープのアンサンブルに伝統的な歌唱法による自作自演の歌、エレガントな笙のドローンが重なる、信じられない和洋の折衷、雨田光平『京極流箏曲 新春譜』だった。今回、公式再発を記念してリワークを手がけたSUGAI KENとその発見者北村氏を招聘!春に相応しい和アンビエントとディープな琴セットを披露してくれるそうです。

 さらに、スペシャルゲストとしてALAN BISHOP、MARK GERGISと並ぶSUBLIME FREQUENCIESのオリジナル・メンバーROBERT MILLISが初来日!映像作家としてタイやインドのストリートをフィールド・レコーディングする彼は世界的SP盤のコレクターとしても知られDUST-TO-DIGITALにも楽曲を提供。今回現地で掘った音楽と電子音楽と融合させるスペシャル・セットを用意。ヒップホップから一転のアンビエント、フィールド・レコーディング、電子音楽漬けの超ディープな一夜をお見逃しなく!

2019年3月31日(日)
新宿 BE-WAVE
http://www.be-wave.co.jp/rental-space/
OPEN : 18:00-24:00
エントランス : 2,000YEN
※ご来場のお客様はお店にドリンクオーダーください。
※再入場可。出入り自由。

■SPECIAL GUEST DJ & LIVE:
ROBERT MILLIS (SUBLIME FREQUENCIES)
SUGAI KEN (RVNG INTL. / DISCREPANT)

■SPECIAL GUEST DJ:
北村卓也
江村幸紀 (EM RECORDS)

■DJ:
俚謡山脈
KUNIO TERAMOTO aka MOPPY
KOICHI TSUTAKI
Soi48 (OMK / EM RECORDS)

出演者詳細・近影・動画等は以下公式ページに掲載:
http://soi48.blogspot.com/2019/02/331sun-soi48-vol34-special-be-wave.html


※エム・レコードWEBSHOP経由での非売品7インチ配布は終了しました。ご所望の方は末尾に記載したキャンペーン参加店様に直接お尋ね下さい。

=エム・レコード2019フェア<非売品7インチ>プレゼント・キャンペーンのご案内=

今年は頭から気合い全開!エム・レコード作品を同時に2点以上お買い上げの方に非売品7インチをプレゼント致します💖キャンペーン!🔥🔥🔥

エム・レコードの新品商品を同時に2点以上お買い上げで1回につき非売品7インチを1枚プレゼント致します。

<キャンペーン対象商品>
既発売のエム・レコードの新品フィジカル商品。フォーマット不問。※発売前予約商品および配信版は対象外です。

<非売品7インチ受け渡し方法>
・通販でご購入:ご購入商品と同梱しお届けします。
・店頭でご購入:商品と一緒にその場で非売品7インチをお渡しします。

※ショップ様で一時的に非売品シングルが在庫切れとなり受け渡しにお時間を頂く可能性がございます。その旨予めご了承下さい。

<キャンペーン開催期間>
特典7インチが無くなり次第終了。ウェブ等で終了を告知致します。なお、終了日の事前案内はございませんのでお気をつけ下さい。

<非売品7インチの内容>
現代タイのヒップホップ/ストリート・ミュージックを作品面・精神面の双方で牽引するカリスマ・クリエイターであり、日本でも盛り上がりをみせるJuu(ジュウ)の大人気ド・キラーTRAPチューン「Bass Down」と、80s−00sアンビエント/ニューエイジで絶大な人気を誇るFinis Africaeの、ファン垂涎の幻のディープ・インスト曲「La Danza De Los Hipocampos」(94年作)をカップリング。どちらも初のレコード化となります。

カタログ番号:EMC-008
仕様:45回転7インチ/クリアパープルvinyl/両面穴空きディスコ・スリーブ(黒)に封入。

Side-A
アーティスト名:Juu
曲名:Bass Down

Side-AA
アーティスト名:Finis Africae
曲名:La Danza De Los Hipocampos

<キャンペーン参加ショップ様一覧(順不同)>
・ディスクユニオン(全店/通販)https://diskunion.net/rock/ct/news/article/9/79158
・Newtone Records(店舗/通販) https://www.newtone-records.com/
・Hi-Fi Record Store(店舗/通販) https://www.hi-fi.gr.jp/
・Los Apson(店舗/通販) http://www.losapson.net/
・VOX MUSIC(店舗/通販) https://www.voxmusicweb.com/
・Meditations(店舗/通販) http://www.meditations.jp/
・BIGFLAT(太平レコード)(店舗 所在地:山梨県山梨市上栗原847-1)
・レコンキスタ(通販) https://www.reconquista.biz/
・ココナッツディスク(店舗/通販) http://coconutsdisk.com/
・EL SUR RECORDS(店舗/通販)http://elsurrecords.com/
・Borzoi Records(店舗/通販)https://borzoigaki.exblog.jp/
・Rare Groove(店舗/通販)https://raregroove.shop-pro.jp/
・喫茶アオツキ(店舗)http://ao-tsuki.com/
・Lighthouse Records(店舗)http://lighthouserecords.jp/

※キャンペーン参加ご希望・ご検討頂けるショップ様はエム・レコード<info@emrecords.net>までご相談下さい。





「いまアジアから生まれる音楽〜OMKスペシャル 2019」のご案内

STUDIO VOICE 「いまアジアから生まれる音楽」〜Boid 「爆音映画祭2019 特集タイ|イサーン VOL.3」連動企画♥あのOMK(One Mekong)が再びやってくる♥今回は巷で噂の民謡DJ、俚謡山脈(りようさんみゃく)と、本場タイ仕込みの移動式お祭り電化バンド、モノラル・ミニ・プラグ(MMP)という関西初登場の2組を引き連れたOMKオールスターで来襲♥ 更に更に♥♥こちらも関西初登場のJUU + G.Jee(OMK永久最高顧問/スタジオボイス紙面参照)がタイからやってくる♥このとんでも集団をサイボーグDJ行松陽介、涅槃ダブ7FO、エッジを突っ走るYPYが待ち構える♥クラブミュージック最前線〜アジアンHIPHOP〜民謡〜インディーポップ〜ニッポン・アンビエント〜ワールドを飲み込んで、新年ド頭からゲキアツ混沌サウンドクラッシュ♥2019年は現代ASIAN MUSIC驀進の年だ♥

♥追伸♥
イサーン・レゲエのセレクター&トラックメイカーで、バンコク滞在すら辛くて半年で田舎に戻ったナイス経歴を持つ生粋のイサーンっ子、DJ SPACE ECHOがイサーンから急遽出演エントリーこの方は日本初登場

協賛:STUDIO VOICE
協力:Boid



いまアジアから生まれる音楽〜OMKスペシャル 2019」

Flood of Sounds from Asia: OMK Special 2019

2019年1月14日(月)=成人の日=
会場:Socore Factory
大阪府大阪市西区南堀江2-13-26 Tel: 06-6567-9852
(アクセス方法:http://socorefactory.com/access/
OPEN 16:00〜 CLOSE 未定
前売予約:¥3000 (D別)  当日:¥3500 (D別)

※再入場・出入り自由。お子様連れ可。

※ご予約はSocore Factoryの予約フォームを使用されるか、またはエム・レコード宛にメールで申し付け下さい。
http://socorefactory.com/
order@emrecords.net

■LIVE
JUU + G.Jee (from Isan)
モノラル・ミニ・プラグ(MMP)
7FO (Bokeh Versions/RVNG/EM Records)
YPY (Nous/Where To Now?/EM Records)

■DJ
行松陽介
俚謡山脈
DJ SPACE ECHO (from Isan)
OMK (One Mekong):
Soi48
Young-G, MMM (stillichimiya)

■FOOD
ボタ(カレー等)
Setsuko -極楽肴nd(ごくらくあてんど)- (アジアンフード)

(出演者は事前の予告無く変更となる場合がございます。ご理解よろしくお願い致します。)

★イサーン・フード好きに朗報!★
ラオスの国民的ビール<ビアラオ>を当日仕入れます!タイのシンハー、チャン、レオはまだ見るが日本でビアラオはなかなか見ないのでお楽しみに!

 

FBイベントページhttps://www.facebook.com/events/2703425483216212/

http://emrecords.net/

以下、出演者紹介:


JUU + G.Jee(from Isan):
情報解禁致します!スタジオボイスを読んだ方には最初からバレていましたが(笑)スペシャル・ゲストの正体はJUUとその弟子のG.Jee(ジー・ジェー)です!!ジュウさんはその謙虚な腰の低さと反比例するかのような長髪(約1.2M)がトレードマーク。しかし激ヤバなのはCOOLなルックスだけでなく、彼の物の見方と思想で、我々がOMK永久最高顧問と命名した理由はスタジオボイに報告されている通りです。「グッチのバックよりコンビニのポリ袋の方がカッコいい」などと言ってしまえる人であり、タイの若手ヒップホップ勢やアーティストから「JUUさんマジやばい」と総じてリスペクトされる存在で、女性若手シンガー・ラッパーのジー・ジェーもその一人(※タイ音楽界は師匠・弟子の関係が伝統的にある)。とにかくジュウさんとジー・ジェーちゃんのキレキレのステージ・アクトは必見です!

ジュウさん音源はフィジカルもi-TunesもSportifyも無し、Youtube(通称JUUtube)でしか聴けないので、以下近年のJUUクラシック動画を貼っておきます。未体験のかたは是非チェックを!OMK!!

https://youtu.be/MLKOTCZBbAg

https://youtu.be/ugo6MERs2z4

https://youtu.be/8LJQTF8t6OY



モノラル・ミニ・プラグ(Monaural Mini-plug / MMP):
タイの人気ピン奏者テック・ラムプルーンから学んだ日本唯一のピンプラユックバンド(※)。 電気ピン奏者の真保信得、ケーン奏者の牛田歩、パーカッション担当の冨樫央、ベース担当の黛敏郎の4人を中心に作り出すグルーブはまさに現地そのもの。 都内の公園、レストラン、ライブハウスや屋外イベントで活動中。2018年に1stアルバム『Samurai Mekong Activity』を発表。

※ピン・プラユックとは?
タイ東北地方イサーンのピン(タイ式三弦リュート)をアンプリファイドした通称「電気ピン」をリード楽器にしたエレキ・バンドのこと。映画『バンコクナイツ』の得度式シーンやSoi48が出演したNHK番組「海外出張オトモシマス!」で現地のその姿が映し出されている。

https://monaural-mini-plug.jimdo.com/


YPY:
日野浩志郎によるソロプロジェクト。カセットテープレーベルbirdFriend主宰。「goat」「bonanzas」というバンドのプレイヤー兼コンポーザーであり、クラシック楽器・電子音ハイブリッド大編成プロジェクト「Virginal Variations」、10台以上のスピーカーや移動する演奏者を混じえた全身聴覚ライブ「GEIST(ガイスト)」の作曲、演出を行う。これまでNous、EM Records、Where To Now?、TALなどから作品を発表している。

https://birdfriend.bandcamp.com/
https://soundcloud.com/koshiro-hino

YPY is a solo project by an Osaka-based musician Koshiro Hino who also plays a central role in the bands Goat and Bonanzas. The compositions he produce for the bands are marked by the frequent use of muted sounds and overtones, while actively employing the sounds that are not part of the standard chromatic scale. Its primitive feel gets often referred to the current techno scene and was credited for achieving a new original style by elaborately synthesizing experimental and dance music. Also, numerous works have been produced alongside under the moniker of YPY from his own cassette label birdFriend. Following his first EP “Visions” release from Berlin-based Nous in 2015, his debut album “Zurhyrethm” is out this June from EM records from Osaka. In 2015, a new project was launched, named “Virginal Variations”, which he explores the classic-electronic crossover with a larger ensemble.


7FO(ななえふおー):
2010年から活動する電子音楽家。数枚の自主リリース、アート展示での環境/効果音等の制作を経て、2016年にニューヨークのRVNG Intl.傘下レーベルからカセット・アルバムを発表。続いて今最も注目のBokeh Versionsなど海外レーベルの依頼で作品を発表し、主にハイエンドなアーティスト達から絶対的な評価を受ける。その動向に熱い注目が集まる中、2018年9月にエム・レコードから新作アルバム『竜のぬけがら』[EM1178CD/LP/digital]をリリース。ライブ演奏にも定評があるがライブ出演自体が稀なアーティストのため今回のライブは見逃せない。(先日のWWW-XでのLaraajiとのライブは絶品!との評価)


行松陽介(Yosuke Yukimatsu):
2008年SPINNUTSとMITSUKI主催KUHIO PANICに飛び入りして以降DJとして活動。Naminohana Records主催THE NAMINOHANA SPECIALでのKEIHIN、DJ NOBUとの共演を経て親交を深める。2014年春、千葉FUTURE TERRORメインフロアのオープンを務める。2015年、goatのサポートを数多く務め、DOMMUNEにも出演。PAN showcaseではLee GambleとBTOB。Oneohtrix Point Never大阪公演の前座を務める。2016年ZONE UNKNOWNを始動し、Shapednoise、Imaginary Forces、Kamixlo、Aïsha Devi、Palmistry、Endgame、Equiknoxx、Rabitを関西に招聘。Arca大阪公演ではArcaが彼のDJ setの上で歌った。2017年、2018年と2年続けてBerlin Atonalに出演。2018年からWWWにて新たな主催パーティー『TRNS-』を始動。Tasmaniaで開催されたDARK MOFO festivalに出演。BLACK SMOKERからMIX CD『Lazy Rouse』『Remember Your Dream』を、イギリスのレーベルHoundstoothのA&Rを手掛けるRob BoothによるMIXシリーズElectronic ExplorationsにMIXを、フランスのレーベルLatencyのRINSE RADIOのshowにMIXを、CVN主催Grey Matter ArchivesにAutechre only mixを、NPLGNN主催MBE seriesにMIX TAPE『MBE003』を、それぞれ提供している。

https://soundcloud.com/yousukeyukimatsu
http://blacksmoker.cart.fc2.com/ca444/389/p1-r-s/


俚謡山脈(りようさんみゃく):
日本各地の民謡を収集・リサーチし、DJプレイ、エム・レコードの民謡シリーズの監修を手掛ける2人組のDJユニット。日本民謡界に誰もが予見しなかったダークホースとして登場し、民謡に新たな価値付けを行ってシーンに衝撃を与え今やオピニオン・リーダー的存在に。全国的に知られるSoi48パーティーの創立クルーでもあり、彼らのホームである新宿Be-Waveで繰り広げられるDJセッションは必見だ。最近は農繁期・農閑期に関係なくライブやトークイベントで引っ張りだこ。今後の活動に目が離せない。

Riyo Mountains:
Japanese folk song research team formed by Mood Yama and Takumi Saito. They are resident DJs at the renowned party “Soi48” at Be-Wave, Tokyo, featuring music from all over the world. They produce the Japanese folk song mix-CD series entitled “Riyo Mountains Mix” and also direct the reissue series of Japanese folk music on EM Records, including the releases “Yumi-kagura”, “Sakai Ishinage Odori”, and “Kizaki Ondo”. Riyo Mountains have appeared as DJs at many events/programs including NTS (London) and Japanese Bon-Odori traditional dance festivals. Their articles about Japanese folk music are now published serially in the Japanese web magazine “boid”.

https://twitter.com/riyomountains
https://www.facebook.com/riyomountains


Young-G (stillichimiya):
山梨県一宮町で生まれたムーブメント”stillichimiya”メンバー。DJ,プロデューサー,サウンドエンジニア‥音に関わる様々な活動を展開。ソロ活動としてDJやビートを提供する傍ら、田我流とカイザーソゼ、おみゆきCHANNEL、IS PAAR BAND等のプロジェクトにも参加。2011年フィリピン、マニラのトンド地区でのHIPHOPワークショップを経てから”アジアで独自の進化を遂げるHIP HOP”をテーマにしたMIX CD「Pan Asia」シリーズ(Vol1,2)を製作。日本で流通、紹介されないアジア圏のHIPHOPアーティストの招聘や普及活動を展開。2017年に公開され、タイ~ラオスで撮影された空族の新作映画『バンコクナイツ』に楽曲提供、録音スタッフとして参加。同映画は海外の映画祭で数々の賞を受賞、国内では毎日新聞映画コンクールの監督賞、音楽賞と言う名誉ある賞に輝いた。タイを中心にラオス、カンボジア、ミャンマー等、メコンの音楽に魅せられおよそ一年にわたり現地で音楽を収集、研究。独自の視点と経験から放たれる音は、リスナーを日常と洗脳から解き、桃源響へと導く。


MMM(stillichimiya、スタジオ石)
1982 年生まれ。日本大学芸術学部卒業。漫画家を経て、2010 年より「スタジオ石」として、MV 制作、イラスト、デザイン、立体制作など多角的に創作活動を始める。ラップグループ「stillichimiya」のメンバーとして音楽活動もおこなう。脚本、演出、撮影、編集まですべてをこなすMV 作品は、おもにweb 上で公開、注目を集め、ジャンルを超えたアーティストから制作オファーが殺到している。『映画 潜行一千里』は向山が「スタジオ石」として『バンコクナイツ』の撮影を進める傍ら、自らカメラを回し空族の撮影風景の裏側を記録に収めた監督作品である。


Soi48(Kei’ichi Utsuki & Shinsuke Takagi)
旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBなどフォーマットを問わないスタイルで音楽を発掘し発信する2人組DJユニット。空族映画『バンコクナイツ』にスタッフとして参加し毎日映画コンクールにて音楽賞を受賞。EM Recordsタイ作品の監修、『爆音映画祭タイ|イサーン特集』主催、フジロックや海外でのDJツアー、トークショーやラジオなどでタイ音楽や旅の魅力を伝えている。その活動の様子はNHKのTV番組にも取り上げられ大きな話題となった。また、『Soi48』というパーティーを新宿歌舞伎町にて不定期開催中。Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)からモーラム歌手アンカナーン・クンチャイ、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司など個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼び英Wire Magazineにも紹介された。著書、タイ音楽と旅についての書籍「TRIP TO ISAN :旅するタイ・イサーン音楽ディスクガイド」好評発売中。

http://soi48.blogspot.jp/
https://www.instagram.com/soi48/


■参考サウンドリンク

YPY
https://emrecords.bandcamp.com/album/zurhyrethm

7FO 泡 Hou (official)
https://www.youtube.com/watch?v=sCCwnjk0Wqw

7FO [ 竜のぬけがら ]
https://emrecords.bandcamp.com/album/ryu-no-nukegara

YBg – ให้โอกาส (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=fMtN60SliAs

SOI48 NTS RADIO MIX 30th July 2018
https://www.mixcloud.com/NTSRadio/soi48-30th-july-2018/


=1/14当日会場で配布予定!=
※こちらはキャンペーン特典の非売品7インチ・シングルとなります。入手方法につきましては近日ご案内致します。

今年も開催の「音盤大學」。今回は60店以上が参加の過去最大規模?で、エム・レコードも初出店します。エムのレギュラーCD・レコードの直売とEMアーカイブ蔵出しレコードも出品するかもしれません。

公式案内より:
個人蒐集家や、中古レコードショップがレコードを大放出の2日間です!
12/2は「ぐらもくらぶ」SP盤オークションも開催古書店さんに、デザイナーズソフビまで内容盛り沢山で書ききれません。


新しい画期的なフェスティバル「MAZEUM(メイジアム)」の第一回目が開催されます。6つの会場(3つのお寺含み)で行われる複合ライブ・サーキットで、各ヴェニュー間のアクセスも楽なので、様々なパフォーマンスを一度に体験できるまたとない機会です。エム・レコード関連では、7FO、Goat、行松陽介が出演し、江村もDJで参加します。皆様こぞってご参加下さい。



開催日時:11月30日 18:30~12月2日 5:00

公式web: http://mazeum.jp/
公式FBページ:https://www.facebook.com/mazeumjp/
公式FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/2199805053610767/

(以下、公式案内より)

今、世界から熱い注目を集める日本のアンダーグラウンド音楽シーンから、最もカッティング・エッジな音楽とアートのフェスティバルが立ち上がる。ワールドクラスの鬼才たちが京都に結集し、3つの寺を含む6つの会場でパフォーマンスを繰り広げる2日間、〈MAZEUM -メイジアム-〉開催。

MAZEUM is a new festival with a focus on Japan’s most cutting-edge music and related arts from its underground scenes. It will take place in multiple venues in the heart of beautiful Kyoto, including three temples over the course of two days and nights. Discover and experience some of the truly unique talents from Japan and beyond.

DJ NOBU/KILLER-BONG/スガダイロー [Dairo Suga]/Moor Mother (US)/山川冬樹 [Fuyuki Yamakawa]/Goat/空間現代 [Kukangendai]/Sarah Davachi (CA/ US)/ZVIZMO (Tentenko + Atsuhiro Ito) × contact Gonzo/志人[Sibitt] (降神)/佐藤薫[Kaoru Sato] + EP-4[fn.ψ]/行松陽介[Yousuke Yukimatsu]/ENDON/ANTIBODIES Collective/Halptribe/マヒトゥ・ザ・ピーポー [MahiToThePeople]/BLACKSMOKERS/Nazira (KZ)/DJ YAZI/BIM (THE OTOGIBANASHI’S)/食品まつり a.k.a FOODMAN/テンテンコ[Tentenko]/小松千倫[Kazumichi Komatsu]/7FO/KOPY/Ken FURUDATE/Torei/PODD/HIDENKA/Koki Emura (EM Records)/ふちがみとふなと[FuchigamiToFunato]/マドナシ[Madonasi](キツネの嫁入り)/YOTTU/DJ SOYBEANS/GAJIROH & RACY/Bomb birds ya!/杉本戦車[Sensya Sugimoto]/ VJ ROKAPENIS + more?

PRIGRAM:

【11/30 (FRI) OPEN 18:30/START 19:00】
MAZEUM Opening Concert
Venue: 法然院[Honen-In]
Lineup: スガダイロー [Dairo Suga]/Sarah Davachi (CA/ US)
Price: 4,500 JPY

【11/30 (FRI) OPEN・START 23:00 (All Night)】
MAZEUM Club Night
Venue: METRO
Lineup: DJ NOBU/Nazira (KZ)/Halptribe
Price: 3,000 JPY(+ 1 Drink Charge)

【12/1 (SAT) OPEN・START 14:00】
MAZEUM Concert Circuit
Venues: 極楽寺[Gokuraku-ji Temple] – UrBANGUILD – 誓願寺[Sengan-ji Temple] – OCTAVE
Lineup: KILLER-BONG/山川冬樹[Fuyuki Yamakawa]/Goat/空間現代[Kukangendai]/ZVIZMO (Tentenko + Atsuhiro Ito) × contact Gonzo/志人・スガダイロー[Sibitt Suga Dairo]/ 佐藤薫[Kaoru Sato] + EP-4 [fn.ψ]/行松陽介 [Yousuke Yukimatsu]/ENDON/ANTIBODIES Collective/マヒトゥ・ザ・ピーポー[MahiToThePeople]/DJ YAZI/食品まつり a.k.a FOODMAN/テンテンコ[Tentenko]/小松千倫[Kazumichi Komatsu]/7FO/KOPY/Ken FURUDATE/Torei/PODD/HIDENKA/Koki Emura (EM Records)/ふちがみとふなと[FuchigamiToFunato]/マドナシ[Madonasi] (キツネの嫁入り)/Bomb birds ya!/杉本戦車[Sensya Sugimoto]/DJ SOYBEANS/VJ:ROKAPENIS + more
Price: 4,500 JPY(+ 1 Drink Charge)

【12/1 (SAT) OPEN・START 24:00 (All Night)】
MAZEUM Club Night
Venue: OCTAVE
Lineup: Moor Mother (US)/BLACKSMOKERS/BIM (THE OTOGIBANASHI’S)/ VJ:ROKAPENIS/YOTTU + more
Price: 3,000 JPY(+ 1 Drink Charge)

More info: http://mazeum.jp/


« Older entries