5月 2019

You are currently browsing the monthly archive for 5月 2019.

Visible Cloaksと尾島由郎&柴野さつきの話題作『serenitatem』のワールドツアー大阪編でNewtone Records主催のワンマン・コンサートにてエム・レコード江村がDJでサポート参加致します。

公式サイト:https://www.newtone-records.com/event.php?eid=845

(以下、公式案内より)

19/06/08 Saturday

VISIBLE CLOAKS, YOSHIO OJIMA & SATSUKI SHIBANO – serenitatem – World Premiere Live in Japan 2019

モダン・ニューエイジ、電子音楽シーンで重要な役割を果たしてきたVISIBLE CLOAKSが、細野晴臣、清水靖晃の海外からの再発見以降、日本の環境音楽の発掘の中で再評価され注目されてき先駆者、尾島由郎と、柴野さつきの二人にラブコールして制作された共同アルバム「serenitatem」。〈RVNG INTL.〉のコラボレーション・シリーズ「FRKWYS」 でリリースされた現代アンビエント、電子音楽の最高峰「serenitatem」を産み出した4人によるスペシャル・コンサートが実現します。

2019/6/8(SAT)
会場 CONPASS
https://www.conpass.jp/7833.html
開場 19:00
前売り 4200円
当日 4900円
*限定人数に達し次第締め切らせていただきます。

前売り取り扱い

Livepocket:
https://t.livepocket.jp/e/2vjo-

イープラス
https://eplus.jp/sf/detail/2958290001-P0030001P021001?P6=001

会員登録の必要のないクレジットカード払いでも前売り購入いただけます。


ロンドンからToruさんを招いて開催される大阪カリフラワーのDJパーティーAcid Punch 2で、エム・レコード江村が久々にDJさせて頂きます。フライヤーはあのWill Bankheadのデザイン。
(Special thanks to Hiroshi from Riddim Chango Records)

https://www.residentadvisor.net/events/1263992

(以下、公式案内より)

=Acid Punch 2=

1st of June, 2019
23:00 – 05:00
@ Bar Cauliflower
2-8-33 Nishishinsaibashi, Chuo-ku, Osaka, Japan
Door ¥1500

Line up:
Toru (from London)
Koki Emura (EM Records)
Aspara
Torei
Hiroshi

Toru is back in Osaka city after tearing the roof down at club Stomp last autumn!
“Acid Punch 2” features not only the legend from London, but also rising House/Techno talent DJ Aspara and the owner of world-renowned experimental label EM Records, Koki Emura, up and coming young DJ Torei and Hiroshi who runs forward thinking soundsystem music label Riddim Chango.

These border crossing line-ups come together to Osaka local’s favorite music venue Bar Cauliflower. Good vibes guaranteed. This is a part of Toru’s Japan tour 2019 starts with“Joyride” at Shinjuku Open run by Lil Mofo and Changsie.

Will Bankhead ( Trilogy Tapes ) designed flyer and limited T-shirt which will be sold only on that night. Do not miss it!

昨年の日本ツアーでも各地に衝撃を与えたToruの日本ツアーの大阪場所がBarカリフラワーにて6/1(土)に開催される。Toru以外にも、Changsieと東京大阪両方でB2Bイベントでも注目を集める気鋭のDJ Asparaや大阪が世界に誇るEM Records主催のKoki Emura、京都から全国で活躍する若手筆頭株のTorei、Riddim Chango Recordsを運営するHiroshiが参加。ジャンル無差別のラインナップの中、前回はジャングルやハードコアのホワイト盤で大阪を沸かしたToruが今回はどんなセットをするのかも大注目だ。

フライヤーデザインはToruの盟友であるWill Bankhead(Trilogy Tapes)が担当、同デザインを使用した数量のTシャツも会場限定で発売される。

Toruの日本ツアーは、5/31(金)新宿Openで開催されるJoyrideでスタートする。


7FO(ななえふおー)が岡山で始めてライブします。リリース作品主導の人と思われがちですが実はライブにも定評があります。皆さん、お楽しみにお越し下さい。内外で好評頂いている『竜のぬけがら』CDとLPも当日会場にて販売予定です。(SPECIAL THANKS: TAKASHI OKADA/THE NOUP)

5/25(sat) @ 岡山CRAZYMAMA STUDIO

THE NOUP presents NOUP PARADE!

7FO『竜のぬけがら』release party

Open/Start 19:30/20:00

LIVE:
7FO
jugz
THE NOUP

DJ:
黒田秀徳(GREENHOUSE)
TAA
SHIZKA


大阪を拠点にローカル・カルチャー雑誌『IN / SECTS』を発行するLLCインセクツ主催のマーケットイベントにエム・レコードとして初参加します(※LVDB Booksさんと同テーブルです)。アジア各国から興味深い出店+日本からは個人店も沢山出店されます。会場はおなじみ名村造船所跡地。ライブなどイベントも大注目です。気候も良い頃合いの時期、皆さん、こぞってご来場下さい!

2019.5.25(sat)12:00-20:00 – 5.26(sun)11:00-18:00
場所:名村造船所跡地/クリエイティブセンター大阪(CCO)

本当に出店多数です。詳細は以下の公式サイトでご確認ください。

https://kitakagayaflea.jp/


大阪・北加賀屋にオープンする期待の新ヴェニュー<Daphnia(ダフニア)>のオープニング記念パーティーが、ツアー中のDresvnを招いて開催されます。YPYやCrossbredやBingさんやZodiakさんも出ます。エム・レコードもお祝い出店します。※早め5時開演ですのでお気をつけ下さい。

(以下、公式案内より転載)

19/05/19 Sunday
Dresvn Japan Tour Osaka x Daphnia Opening Party

2019/5/19 (SUN) open 17:00
Venue : Daphnia 北加賀屋
Adv : 2500 yen :: door : 3000 yen ドリンク別

Live & DJ :
Dresvn

Live :
Crossbred
YPY

DJ :
BING
Zodiak

Food:
カカト飯店 / タムタムカフェ

クレジットカード払いで前売り購入いただけます。前売り 2500円

前売り予約はこちらで:https://www.newtone-records.com/event.php?eid=843

■■ DRESVN ■■
Dynamo DreesenとSVN、ドイツ人二人によるオール・ハードウェア・ライブ・デュオ。
多数のドラムマシーン、アナログ・シンセサイザーにオープンリール・デッキを組み合わせたライブ・セットは彼らの音楽、または音自体へのこだわりを象徴している。
これまでに、Berlin Atonal、Panorama bar、Tresorなどベルリンの人気クラブ/イベントはもちろんのこと、ヨーロッパにとどまらずオーストラリア、カナダへもライブツアーを行っている。
お互いに自身が運営するAcido Records、Suedを中心に活動し、A Made Up SoundやPorn Sword Tobaccoといった奇才とのコラボレーション、 長年親交の深いSex Tags Mania、Wania、またHonest Jon’sなどヨーロッパのカルト・レーベルからも作品をリリースしている。
また、過去にはMadteo、Asusu (Livity Sound)、Don’t DJなど世界的なアンダーグラウンド・アーティストへのRemixワークも行っている。
現在はAcido Records、Sued共にレーベルのカタログは20番を超え、レーベル、アーティストとして円熟期を迎えていると言っていいだろう。

Dresvn:
https://www.discogs.com/artist/1357247-Dreesvn

Dynamo Dreesen:
https://www.discogs.com/artist/221434-Dynamo-Dreesen

SVN:
https://www.discogs.com/artist/1364700-SVN-2

RA Session:
https://www.residentadvisor.net/features/2750

Live@Terraforma 2017:
https://www.ursss.com/2017/10/dreesvn-terraforma/

Daphnia
http://club-daphnia.com/