3月 2015

You are currently browsing the monthly archive for 3月 2015.

誠に勝手ながら3/2-3/11と臨時休業致します。
お問い合わせへの返信は可能ですが、商品発送・出荷手配が出来ません。悪しからずご理解頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

We are temporarily closed from March 2-11. Thank you.


Nippon Ongaku March 31

NIPPON ONGAKU
日本の音楽をかけます。

3/31 火曜(歌謡)at CORNER STONE BAR(南堀江)
(Bar: Yacchan & Mackie)

CHARGE FREE

DJ: ハワード・ウィリアムズ
(Honest Jons/Japan Blues)

SUPPORT DJs:
福井純(VOX MUSIC)
潮田宜久 (Meditations)
Mongoose (Newtone Records)
and more big guests!?!

「あなたは日本の音楽の何をどう聴いていますか?」

意外に難しいこの質問、貴方はどう答えるでしょうか?この答え、今回は日本でなくイギリスからこの方を呼んで伺ってみましょう!ハワード・ウィリアムズさんがコーナーストーン・バーに初登場です!

Howard Williamsはロンドンの老舗レコード店兼レーベル、オネスト・ジョンズの一員であり、プライベートではJapan Bluesの名で活動する日本音楽を愛するコレクター/コントリビューター。日本のロックにとって画期的な出来事だった寺内タケシと平尾昌晃の初の海外単独発売(再発)を手がけたのはこのハワードさんで、今年は彼の悲願である浅川マキの作品集がオネスト・ジョンズで発売されます(一連のムーンドッグ作品リリースも実は彼が監督)。歌謡曲を中心としたハワードさんの日本音楽への造詣は深く、ロンドンのイベントスペースCafe OTOやラジオ局での彼のプレイには少なからぬファンがおり、日本音楽のオーソリティーとしてその名をじわじわ広めています。

彼のフィルターを通して聴く日本の音楽は、日本の我々にとって、異なる視点からの日本音楽を体験させるものです。今回のプレイは、今まで聴こえてこなかった音の逆輸入的な再発見ができるまたとない機会で、新鮮な異体験を約束します!

そんなハワードさんと長年親交を温める老舗レコード店の社長様方が今回彼をサポートしますが、こちらの選曲もまた注目!さーて、一体何がかかるんでしょうか!

=CORNER STONE BAR (コーナーストーン・バー) =
ライブハウス「Socre Factory」(ソーコア・ファクトリー)玄関入って階段で2階へ。
■ 大阪市西区南堀江2-13-26 2F TEL: 070-5047-2457
■ 長堀鶴見緑地線「西大橋」駅より徒歩5分 ■ 千日前線「西長堀」駅より徒歩5分
■ 四ツ橋線「四ツ橋」駅より徒歩7分 ■ 御堂筋線「心斎橋」駅より徒歩12分