5月 2014

You are currently browsing the monthly archive for 5月 2014.

朗報!朗報!朗報!
アンカナーン・クンチャイが6月来日決定! 我らがSoi 48の定例パーティー@新宿 BE-WAVE、記念すべきVol.10にアンカナーン・クンチャイさんが出演されます。6/28(土)開催!(江村もトークセッション参加します)

詳細はこちら<http://soi48.blogspot.jp/2014/05/628sat-soi48-vol10-angkanang-kunchai.html>

A_Kunchai_live in Japan


RSD受難を乗り越え、イサーン・ラム・プルーンのLPやっと入庫だ。やっぱLPサイズはいいねー。今回は外のJKTがマットニス、インナースリーブがグロス仕上げという光沢感の差が玄人?鑑賞ポイント。

Angkanang Kunchai LP in stock, at last!

Angkanang Kunchai LP in stock


35日かかった異常遅れのピップのテスト盤、今回のディスクカッターはどうやら当たりでモヤモヤ気分も多少治まる(残念な感じのカッター実際いるので)。両面24分びっしり詰めてるのに、音圧がかせいであって、なかなかいい仕事をしてくれている。音圧あればいいってもんでもないのだが。音楽はロウファイそのものだが、半分以上アコースティックなので、実はなかなかにデリケートな作品だ。しかし、6/28発売に本当に間に合うのだろうか??

Exif_JPEG_PICTURE


既に一部情報出ておりますが、改めまして。エムのスティール・パン・シリーズの久々のNEWエントリー、John Gibbsの名盤『Steel Funk』の“公式” 発売です!!

先行シングルカットとして「Trinidad」と「J’ouvert(ジュベ)」という2大ガラージ/ディスコ・クラシックの12インチを準備中。

フィリー・ディスコとスティール・バンドが合体した「Trinidad」は中原昌也先生のリエディット(ジャケット装丁も中原先生の予定)、オールドスクール・エレクトロなストリート感あるスティール・ディスコの「J’ouvert」は今暴れまくっているLord Echoのリエディット、という環太平洋の強烈個性バトル。なお、Lord Echoさんは初のリミックス仕事であり業界も大注目!(Maximum respect to Wonderful Noise!)

ちなみに双方、当時リリースされた12インチの元になったオリジナル・ミックスで未発表長尺版です!(当時のリリースはエディット&リミックスされたもの)。オリジナル・マスターからの最高の音質でお贈りします。ご期待下さい。

Trinidad_FB


アンカナーン・クンチャイ『イサーン・ラム・プルーン』CD版本日発売です。今年やっと再開できたタイ音楽シリーズの一発目、遂にリリースすることが出来ました。イサーン歌謡クラシックが普通に街に流れるのは感慨もひとしお。Soi 48、Paradise Bangkok, Zudrangma Records一同になり代わりまして、お礼申し上げます。そして、よろしくお願いします!

なお、LP版は5/28ないし29入庫&出荷予定です(←RSDのおかげで遅れている)。

Angkanang Kunchai CD version is now available. Thanks!
(LP version will be in stock on May 28 or 29)

English version here: http://emrecords.jugemcart.com/?pid=1192003

Isan Lam Plearn CD


今年は爆発の年か? 続々エントリー中のエム新譜で、2014年日本インディー最大注目作品(断言!)いよいよ登場です。陰猟腐厭『初期作品集 1980-82』、エントリーしました!

Inryo-fuen “Early Works 1980-82” listed now!